人との接し方・話し方

2008.06.16 Monday
0
     最近、とんとドラマを見なくなった四弦ですが
     先日、時間があったので
     ぼんやりとドラマを流していました。




     なんかいい言葉があったのです。




     月9の『CHANGE』の中で
     ニコラス・ペタスと木村拓哉がなんか話をしとりました。
     (内容はよく覚えとりませんが…)




     んで、キムタクさんが…
     小学校の教師時代の話をしとりました。






     =内容=



     クラスの中で問題があった時
     とことんお互いの意見を話しあったと。




     んで、その結果わかったことは?






     『相手と分かり合える』 のではなく、
     『自分と相手とは違う』 ということがわかる!
     







     自分と相手とは考え方が違うってのが分かんないから…、


     ● 意見に反論されてキレる。
     ● 一緒の行動をしないからといって仲間はずれやいじめをする。




     でも、相手とは違うんだ!
     ということを理解して
    とことん意見を出し合って話し合うことでと
     なんかの解決策が出るんじゃないの?





     大事なのは…


     『みんな違う人間って事を理解して認め合うこと




     だと。







     みたいなことを言ってた気が…。







     
     やるなぁ〜、脚本家。
     ちょっと目からウロコですわ。


     
     思った事をガンガン言ったり言われたりして
     『う〜ん』と悩む事もしばしば…ある四弦です。
     


     人にはそれぞれ考え方がある訳で。
     それが正しいか間違っているかは
     個々の判断と『時代』が決める事なのかな?っと。

     



     せちがない世の中ですわ、昨今。  





     


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」